HOME > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

政権交代以降、日本経済は株高や円安の進行により明るい兆しが見られるものの、到底安定的な成長過程に入ったとは言えません。
アベノミクス「三本の矢」 の一つでもある「民間投資を喚起する成長戦略」の実態は、現段階では財政出動に傾注し、当初予定されていた規制緩和を中心とした構造改革はまだまだ進んでおりません。
一方で、消費増税等国民の負担は増え続け、不況~デフレ脱却には、今後益々厳しい舵取りが必要となることでしょう。
私共ワイズは、どのような社会的環境におきましても、お客様がより良い企業運営を出来る環境の整備に取り組んで参ります。その為のソリューションの提供こそが弊社の企業使命です。
では、そのソリューションとは何か? それは、最適なオフィスネットワーク環境の設計だけではなく、必要とされる商品やサービスを産み出すことです。弊社は長年に渡るハードウェア/ソフトウェアの海外生産、ライセンスの輸入等を通じて、様々なノウハウを蓄積して参りました。
時々刻々変化する情報ネットワーク環境の整備の為にそのノウハウを投入し、特に日本経済の屋台骨である中小企業様向けの商品開発、サービス運用に注力したいと考えております。
中小企業様に必要とされる企業となること - それこそが我々の一貫した企業理念なのです。

代表取締役 内藤 芳郎